読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

セルライトをぶっつぶすキャビテーションとは

この世の中に絶対なんてあるんですかね?

愛も友情もお金も、絶対なんてありえなのだ、24年生きてそう確信していたつもりだったのに

・・・・ここにあった、痩身の絶対が!!!

絶対リバウンドしない、魔法のキャビテーション!?!?!?

ついに私にもダイエットの神が降りてきた

 

脂肪がなくなる?キャビテーションって何?

さあ、みんなで言ってみよう魔法の言葉「キャビテーション!!」

「キャビテーション!!」

「キャビテーション!!」 「キャビテーション!!」

・・・神は許されました

(キャビテーション宗教できそう)

 

キャビテーションとは、もともと物理学用語で圧力差によって気泡を発生する現象のこと

この気泡発生は医学分野にも応用されていいます。

例えば一箇所に集中的に発生させることで、皮膚を切らずに体内の腫瘍を除去できる技術とか

気泡の発生には、妊婦さんのお腹を見る「エコー」の原理でもある「超音波」が使われてて安心

 

 

このキャビテーションの現象をつかって、脂肪を除去できる!ってのが、エステなどでよく宣伝されてる痩身キャビテーションです

腫瘍と同様に、狙いを定めた脂肪細胞に気泡を当てることで、メスを入れることなく脂肪を破壊することができます

ラジオ波という超音波の一種を使って脂肪を破壊し、その後は白血球によって体外排出されます。

メスを入れずに脂肪がなくなるなんて、すごいよね

ミラクルだよね

夢だよね 運動しないで痩せれるなんて

 

 

ダイエットの大敵、リバウンドの心配

気泡を当てただけで痩せるって、怪しすぎるし、リバウンドしそう

・・ 大丈夫!

キャビテーションはリバウンドしません!!

絶対に!

(なんか深夜の通販番組みたいだけど、別に変なもの売りつけようとか思ってません。)

(思ってないってば。)

 

太る=「脂肪が増える」と勘違いしてる人がいますが、実は人間の脂肪細胞の数は人によってあらかじめ決まっています。

太るというのは、一個一個の脂肪細胞が大きくなるということ。

一般的な筋トレや有酸素によるダイエットは、脂肪細胞を小さくしていくものですが、キャビテーションはそもそもの脂肪細胞を減らすダイエット方法です。

 

食事制限や運動だと、リバウンド=「脂肪が再び大きくなること」がおきますが、キャビテーションは根本的な脂肪細胞の数が現象しているので、リバウンドのしようがありません!

 

でも、また脂肪細胞がつくられたら意味ないじゃん!って思った人いますよね?

実は、人間の脂肪細胞がつくられるのは(1)赤ちゃんの時 (2)成長期 の2回しかありません。

つまり、大人になって脂肪細胞を減らすことができれば、今後一生脂肪が増えることはない、というわけ。

なんとも夢のような話だけど、実際そうなのです。

 

・・・キャビテーション教マジでいけるんじゃない?

 

効果が持続する魔法 

ラジオ波をあててから、脂肪細胞が体外に排出されるまでは1ヶ月弱かかります。

そのため施述後すぐにも効果がありますが、何日もかけて徐々に痩せていきます。

当てた後も効果が続くなんて、お得感満載ですよね

 

忘れた時にやってくる、時間差幸福ほどありがたいものってないよね

三ヶ月前に当たった懸賞が届くとかさ

連絡が途絶えてた元彼から半年ぶりに連絡があるとかさ

時間差万歳!

 

実際の効果は? 

キャビテーションで痩せた人の写真を集めてみました

みんな総じてセルライトが減ってる気がしますね

セルライト=「脂肪にコラーゲンや老廃物が絡みついたもの」なので、脂肪がなくなればその周りの無駄な老廃物の流れでてセルライト除去にもなります。

脂肪除去とセルライト改善が一気にできるなんて、恐るべし、キャビテーション

 

やってみたい!って人へのオススメ体験サロンはこちら↓↓

KIREI SALONE