とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

アラフォーサラリーマン、優待クロスにはまるの巻

変化がない。いや、正確に言えば変化してほしくない部分については変化がある。

 

体力は日を追うごとに落ちていく。油物を食べれる量も減ったし、そもそも食べたいと思う日が少なくなった。物忘れは多くなった。肌に針はなくなってきた。

 

そう、加齢です。ただの老化です。

 

どんどん日々の意欲も失われて、変化のない平凡な日々を送っています。在宅勤務が続き家から出るのは三日に一度。

 

ネットスーパー、ウーバー、menu、便利な世の中ではあるんだろうけど、何もときめかない。

 

このままリビングデットとして生きていくのだろうかと思う生活に一筋の光が差した。

 

そう、優待クロスである。幸いほしいものもなくなり、現金には少しの余裕がある。ここぞとばかりに優待クロスを勉強してみた。

 

調べれば調べるほど落とし穴がある。FXや草コインと違い、その穴は浅い(=落ちてもダメージは少ない)ものの、そこかしこに穴がある。

 

そもそも株関連の言葉が難しい。寄成ってなんだ。武将か?源寄成みたいな。

 

難しい言葉、あえてわかりにくくしてるとしか思えない制度、そして、その制度をかいくぐるようにぎりぎりのところを証券会社が開設した、わかるようなわからないような記事。

 

Youtubeツイッターは魑魅魍魎。

 

ここが地獄か・・・。ごくり・・・。

 

と久しぶりに攻略しがいのあるターゲットを見つけたので、8月は吉野家とジンズホールディングを優待クロスしました。

 

SBI証券で同日にやったため、約定代金が100万円を超え余計にお金を取られました。はい、落とし穴落ちた。

 

9月は3月に次ぐ優待パラダイスということなので、今はいろいろと調べていますが、優待クロスガチ勢はやはりSMBC日興証券の口座が必要らしい。

 

そこまで行くと落とし穴ではなく沼な気がしていて踏み込むべきかどうか悩んでいる。

どうせ来月には、沼最高!めっちゃ気持ちいい!とか言ってる気がするけどね。

投資?転職?副業?スキルアップ?FIRE?人生に迷っている今日のあなたへ

人生の迷子である。

 

ほしいものは大体手に入れた、と書くとそんなことはないだろう、嘘つきめと思われるだろうけど、本当である。

 

そもそもほしいものなんてほとんどなかったのである。

 

有名な南の島の漁師の話(もっと魚を取れば裕福な生活ができるってやつ)があるが、実際そうである。

 

毎日心をすり減らして、少しばかり人より多くのお金を得ていたとしてもそこに何の充足感もない。

 

初めはマネーフォワードの口座残高が増えるのが愉快で、いろいろな投資や節約、節税を調べたものの、数字が増えていくことと日々の幸福度が比例しないことに気づいた。

 

そういう話をすると、ようやく気付いたか、と妻に言われそうだが、ようやくぼんやりとそう思い始めただけで、まだそうはっきりと認識できたわけではない。

 

それくらいには元来ケチなのである。

 

 

さて、巷では副業がブームになったかと思えば、ここ半年くらいで今度はFIREが話題になりはじめた。

 

おいおい、副業ブームで副業を始めた人はまだ数回の給与が振り込まれてFIREなんて先だよ。次から次に新しいブームを作り、目標を設定されていたらたまったもんじゃないよ。自分の人生なのに他人の価値基準で生きることほど苦しいことはない。

 

インターネットで月1000円でも稼げればすごい、上位〇パーセントだ!っていっていたのは何年前のことだろう。

 

今となっては、5万円は稼げないとその人に能力がないように広告が出るし、特別な能力がない人でも三桁万円かせげてしまうように錯覚すらするだろう。

 

そんなうまい話はない、と月四桁円のブログ収入の私がいっても、お前が負け犬だからで一掃されてしまうだろう。かなしい。

 

タイトルに書いたように、転職して2社目の会社で10年目を迎える私は人生の迷子になっている。

 

迷子になっている期間の方が長く、人生とは迷子になることなんじゃないかとすら思えてくる。どの山を登るか?どうやって登るか?とかそんな崇高なことではなく、自分がどこにいて、どんな地面の上に立っているのかすらわからないのである。

 

お先真っ暗どころではない、現在進行形の真っ暗なのである。

 

また、この文章にはゴールがない。なぜなら書いている今も迷子になっている最中なのだ。デパートで(もうデパートってないのかな?)迷子になって館内放送で呼び出しをされる子供が、はて、迷子なのは私ではなく親の方なのでは?と考えているのに近い。

 

迷子は迷子故、自分が迷子かどうかすらわからないのだ。

 

ここまでで1000文字書いた。次のWEB会議(私自身がでなくても何も影響はないが念のため参加する)の時間が迫ってきたため、筆をおくことにする。

 

すべての迷子のあなたへ。

日本人は迷ったら高い米を買え

自炊の歴史とは人生の歴史である。

 

生まれて親離れするまでは何も気にすることなく親の飯を食う。

 

大学生になって初めて自炊に直面する。

 

初めは米を炊く。すぐに黄色くなることに驚く。

 

サトウのご飯を買う、値段が高くて米を食べれなくなる。

 

冷凍したらいいことに気づく。

 

冷凍もめんどくさいことに気づく。

 

そして外食・コンビニ飯オンリーへ~~~

 

 

その後、自炊に戻ってこれるかどうかは、休みがとりやすい会社に転職するとか、彼女と同棲するとか何かないといけない。

 

人は一人で自炊に戻ってこれないのだ。

 

とまぁ、さておき、皆さん一番高いお米って今までいくらの食べたことあります?

 

なんと今回5kg6000円を超えるお米を買ってみたんですよ。

 

すごい。

 

 

これはすごい。

 

食べた人みんな、「え・お餅みたい??」って言った。

 

高い米を食うなら餅を食え、じゃないけど、お餅みたいな甘さがある高い米。

 

a.r10.to

 

ええで~。ぜひ試してみておくれ。

 

気に入った母は、親戚中にこの米を送っている。

 

令和の年貢である。

日本マッサージソムリエへの道1 むさしリラクゼーション戸越銀座編

マッサージ。それは今日までの感謝、明日への希望。疲れたサラリーマンを極楽浄土へと導く最短ルート。そんなマッサージ(エロくない方)の酸いも甘いも吸い尽くし、ちゅーちゅーしちゃおうというのが、日本マッサージソムリエの趣旨です。ちなみに私は、29才女会社員 肩こり歴20年でやらせてもらっています。

 

今回は第一回目。日本の元気な商店街、戸越銀座商店会にある「むさしリラクゼーション戸越銀座」にいってきました。コースは、ふくらはぎ30分+全身60分+ヘッド10分の100分 7130円!初回だから奮発してしまったぜ。

beauty.rakuten.co.jp

 

総合評価 平均点:2.73 (3点満点)

  • 施術前評価
  • └店舗の清潔さ 2
  • └接客態度 3
  • └トイレの綺麗さ 3
  • └室内温度 3
  • └周囲の環境(話し声・環境音)2
  • 施術評価
  • └タオルの清潔さ(湿り気・臭い)3
  • └力加減 2
  • └ツボ的確 3
  • └技術の幅 3
  • └気配り 3
  • 施術後の回復度 3
  • その他サービス 3
  • コスパ 2
  • 予約の取りやすさ 3
  • アクセス 3

強めマッサージ好きは一度いって損はない

担当は男性の方(多分台湾の方なんだと思う)でした。細身だったので、力加減どうかな〜と不安だったけど、ファーストタッチの時点で
「大当たり!!!」と確信。指が細いせいか、ツボの奥までググッと入ってくるので、強めの力加減と合間って、かなり効きます。
また、同じ箇所にアプローチする際に、最初から最大出力で押すのではなくて、最初は弱めでほぐしてからだんだんと強めに変化します。
いきなり最大出力だと耐えられないけど、徐々に慣らしてくれるので、最終的にかなり強い力で押されても、痛く感じません。凄技。

力加減を2にしてるのは、首を押されている時に若干強すぎるなと感じたのと、足の裏へのアプローチが指ではなくて、腕だったのでちょっとが物足りなくて-1しました。

最後に、力加減について加えておきたいのが、マッサージおきまりの「力加減どうですか?」のおうかがいが、マッサージ部位が変わるたびに頻繁に確認してくれたこと。
だいたい序盤に一回聞かれて終わりってことが多いけど、今回3,4回聞かれて、場所によってはもっと強くしてほしい!ってこともあったので、かなり嬉しかったです。
そのため、気配りも3にしています。

アジア特有のストレッチも、短時間だけど満足度高し

背面が終わったタイミングで、上下半身をひねるストレッチが入ったのですが、これがかなり伸びてよかった。
腰をボキッと鳴らされることもなく、徐々にストレッチがかかる形で、4回同じ方向に伸ばされました。
かなり腰と体側が伸びて、姿勢がよくなる感覚がありました。

一回もツボをミスらなかった

特出したいのが、首〜頭の付け根にある目のツボが集まっている部分。
ここって、下手な人は本当に下手で、指折ったろうか?って思うけど、今回は一寸たりともずれずに完璧でした。
おかげで、目の疲れと頭痛が大分改善された。

付け加えるなら、お尻もしっかりツボを抑えてくれていたこと。
座りっぱなしで、大臀筋の上半分〜大脚筋超膜筋〜小臀筋がかなり凝っていて、お尻がいつも冷たいのが悩みなんだけど、今回で大分ほぐれてお尻の冷たさも軽減されました。

感動ポイント

タオルがまっっっったく臭くない!
マッサージ店のタオルって、だいたいちょっと湿っていたり臭ったりするイメージだけど、ここのタオルはマジで臭くない。
あとなんか、めっちゃふわふわしてた。多分、一般的なマッサージ店はよく美容室がつかっている茶色いフェイスタオルがおおけど
ここのタオルは、ジェラビケみたいなふわふわモチモチのタオルでした。掛けられて気持ち良いタオルって良いよね。

 

まとめ

初めてのお店で7000円使うのは結構不安もあったけど、口コミも結構よかったので、それを信じてえいやで行ってみてよかった。
唯一のマイナスポイントといえば、ヘッドマッサージは別になくてもいいかなって感じだったこと。10分が一瞬すぎて、あまり頭のツボが押されなくって、どっちかというと顔の目周りへのアプローチが多かった。


頭痛があったので、もっと頭触って欲しかったので若干不完全燃焼でした。ヘッド専門以外のところで、ヘッドが気持ちよかった経験ってないので、開拓していきたいな〜。
ということで、色々書きましたが、強めマッサージがお好みの方はぜひ一度お試しする価値はあるのではと思います。戸越以外にも、武蔵新田にも店舗があるみたいです。
以上!