とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

茨城県民がオススメする茨城県民に食べてほしい茨城飯!

みなさんこんにちは!「全国魅力度最下位、ヤンキーばっかり、湖しかない」でおなじみ茨城県出身の24歳です!好きな食べ物はカレーと寿司と餅です。

 

今回は茨城のうまいもんを紹介します。といっても正直、県外の人にどうこう言いたいわけじゃないんですよ。茨城出身のあなたにわかってほしい茨城の良さを今回伝えていきたいんですよ私は!(誰だよって感じですが)

 

確かに茨城は畑と田んぼしかないような超絶退屈な県ですが、おいしいものはあります。大丈夫です、それだけで胸を張って生きていけます。茨城県民に自信を取り戻してもらうべく、この記事を白和えを食べながら書いています。それではいってみよ〜

 

特米弁当

土浦一高前のお弁当屋さん、特米弁当。高校時代は週3でお世話になった思い出深いお弁当屋さんです。お昼になると、一高生がこぞって買いにくるので一般の人は予約しておくのがオススメです。

 

特米の中でも、オススメなのが「唐揚げ弁当」480円

f:id:tot0to:20160610201347j:plain

特米の唐揚げ弁当は日本一うまい!いや、関東一!やっぱり、茨城一うまいです。

 

まず、何がうまいって米がうまい!茨城県産の米を使っていて、もち米がはいっているんですか???ってくらいもちもちツヤツヤ。しかもいつも炊きたての様にほっかほか。食べ盛りだった(今も)高校生当時は、米をお大盛りにしてました。米とおかずの容器が別々で、唐揚げの油に米が毒されることがありません。食べる寸前まで真っ白でピュアな米を保てます。

 

ではでは、お待ちかね唐揚げについて。特米の唐揚げの特徴は「スパイス」です。多めのコショウがアクセントになっていて、これが病み付きになります。もも肉を使っていて、注射器で油を入れてるんじゃないかってくらい噛んだ瞬間に肉汁がぼたぼた垂れてきます。でも衣はさっくり黄金色をしていて、衣と肉のバランスが神。神です。

 

おっきいボールに鶏肉がつけ込んであって、これをパートのおばちゃんが手際よく上げていきます。その油のパチパチ・キューキューいう音を聞いていると、一高にはいってよかったなとつくづく思いました。

f:id:tot0to:20160610201318j:plain

場所は一高の目の前です。土浦駅からバスに乗って、一高行きに乗ればおk。バスで行ったら、そのまま亀城公園にいって、日向ぼっこしながら食べると良いです。あの匂いと空腹に勝てればだけど。

 

 

くろさわの鳥

またまた、鳥です。鳥攻めです。

茨城県民なら知る人ぞ知る、鳥のまるやきの名店。半世紀以上も茨城県民に愛されています。茨城県はクリスマスにケンタッキーじゃなくて、くろさわの鳥の丸焼きを食べるって知ってましたか?(嘘です)

f:id:tot0to:20160610202957j:plain

鳥の丸焼きというと、ローストしてるのを思い浮かべる人が多いと思いますが、ここの鳥は、まず蒸してますね、たぶん!(たぶんかよ)そのため中までじっくり火が通っていていて、冷めても肉が固くなりません。

f:id:tot0to:20160610202945j:plain

カレーのスパイスと、醤油味が絶妙なバランス。皮に味がこれでもかってくらいついていて、ずっと寄り添ってたい。まくらカバーとかにして、ぺろぺろしたい。いっつも皮だけ剥ぎ取って食べるから、祖父に怒られてたのが懐かしい。

 

若鶏の丸焼(1000円)、半身(500円)、もも焼(300円)、手羽焼(250円)、そして、手羽先・手羽元など細かい部位も、1本70円で売っています。レンジてあっためてもいいけど、私のオススメはフライパンでこんがり焼く!香ばしさが増してうまさ倍増やで

 

ってゆう鳥攻めでした、

本当は我孫子唐揚げそばも紹介したいところだけど、それ千葉やないか!ってつっこまれそうなので、やめとくね!

追記:茨城にはかき氷もあるんです!