とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

【PORTER比べ】タンカーよりユニオンの方が100倍使いやすい理由3つ

日本の有名カバンメーカー、吉田カバン

そんな吉田カバンの中でも人気なのが、『TANKER』と『 UNION』です。

 

『TANKER』

f:id:tot0to:20160112220937p:plain

シャカシャカするやつ。みんなも街で見た事あるでしょ?

大体25000円くらい。

 

『UNION』

f:id:tot0to:20160112221033p:plain

シャカシャカしないやつ。あんまり街で見ない。

大体15000円くらい。

 

この2つを実際に使ってみて、『UNION』の方が断然使いやすい!ってことが分かりました。

気になる理由は下記の3つ!

みんな、読み終わったら『UNION』買え! 

 

1、ショルダーの安定感が半端ない

タンカーに比べて、ユニオンはショルダー部分の安定感がとてもよく、

何時間背負っていても苦痛になることはない。何時間も背負いっぱなしになることはあまりないんだけれども。

 

これは、左右のショルダーが上の部分で繋がっているのがポイント。

左右の肩の高さがぴったり同じという人は少ないから、

ショルダーが繋がっていることで、微妙な高さのズレを調整してくれるのだ。

すごい。えらい!ドクター中松みたい!やるな!吉田カバン!よっ!吉田!

f:id:tot0to:20160112221831p:plain

↑ここがつながってます。

 

2、チャックのないポケット

ユニオンのポケットにはチャックがない。そう、ないんです。

はじめは不安だったけど、なれるとチャックがあった日々が、遠い日々のように感じます。

スマホの充電器や本など、さくっと収納できます。

さらに、ポケットから覗く単行本で知的さもアピールできちゃうから一石三鳥くらいの効果はあるね。

f:id:tot0to:20160112222422p:plain

 あー。フェルマーの最終定理面白いなぁ。

 

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

 

 

3,滑らない素材

ユニオンの生地は、何と言っても硬くて丈夫!

ツルツルしないので、電車の中で座って膝の上にカバンを置いてもずれ落ちてこない。

タンカーはツルツルしちゃうので、どうしてもずれ落ちが気になる。

これじゃあ気になって、電車で爆睡できない!

フェルマーの最終定理読んだらすぐ眠くなるっていうのに!

 

まとめ

安定したショルダー

使い勝手のいいチャックなしポケット

そして滑らない丈夫な素材。

 

あとユニオンのほうが10000円くらい安いしね。

新学期から鞄を新しいものにしようと思ってる人はぜひ参考にしてください。

 

I LOVE 吉田カバン,I LOVE ユニオン!