とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

二泊三日で13食!韓国釜山を食い倒すお店をもれなく紹介!

釜山に二泊三日、ただひたすら食べてきました。日本語のブログで同じ人が短期間でこれだけの店舗数をレビューした記事ってないと思います。これから釜山に行く人も、行ってみようかなぁと思ってる人もぜひ参考にしてください。星3つで行った方がいい度を評価しています。 

 

食べ物と、釜山の主な交通情報をまとめましたので、参考にしてみてください!

 

行くべき美味しいお店

釜山飯で、唯一うまい!!って思った絶対行きたいスンドゥブチゲ
【トルゴレスンドゥブ

f:id:tot0to:20170312202525j:plain

住所:釜山広域市 中区 新昌洞2街 12-3 (부산광역시 중구 신창동2가 12-3)

行き方:中央駅・南浦駅から各徒歩15分

    タクシーで5分 

 

韓国といえば真っ赤な料理をイメージする人は多いんじゃないでしょうか。そうです。韓国は真っ赤な料理が美味しいんです。二日目の夜に行ってみることにしました。

 

f:id:tot0to:20170312202300j:plain

 

カツアゲされるときに呼ばれそうな建物の奥までいくと2階にいく階段があります。お店はこの2階です。これ、知らなかったら絶対入れない。ぼったくられそうな恐ろしさがあります。


階段を登ると、ちょうど晩御飯どきだったので地元の人がたくさんきていました。席数は30人くらいは入れるでしょうか

 

f:id:tot0to:20170312202309j:plain

 

メニューはスンドゥブチゲと味噌チゲ、海鮮炒めの他に寄せ鍋もあります。横のお客さんが寄せ鍋を食べていて美味しそうでした。もちろん寄せなべも真っ赤でした。韓国は赤い。

 

 

f:id:tot0to:20170312201814j:plain

 

スンドゥブチゲとご飯のセットで5000ウォン(だいたい500円くらい)

 

 

このお店の看板メニュー。ほとんどの人がこれを頼んでいます。チゲはそこまで辛くなく、旨味がにじみ出ています。コクがあってとても美味しいです。中の豆腐も柔らかくてすぐ崩れてしまいますが、しっかりと大豆の味がして美味しい。これだけ醤油かけて食べたい。 

 

 

これは本場まできて食べる価値がありですね。お店に入るときはぼったくられるんじゃないかって不安になりましたけれども。トルゴレさん、やるじゃん!

 

f:id:tot0to:20170312202408j:plain

 

味噌チゲとご飯のセット5000ウォン(だいたい500円くらい)

 

 

エビや貝柱などが入った海鮮スープに味噌を溶いたものです。具がたっぷり入っている味噌汁という感じですね。干しエビがたくさん入っていて、エビが苦手な人はちょっとしんどいかも。味もスンドゥブチゲの方が美味しかったです。

 

f:id:tot0to:20170312202604j:plain

 

そしてこのお店は今回いったどのお店よりもキムチが美味しかったんです。キムチが美味しいからスンドゥブも美味しい、そりゃそうかって感じですが、納得ですよね。お土産にも買えるみたいです。旨味のあるキムチ、おいしいよなぁ。

 

 そんなキムチやスンドゥブを汗をかきながら食べます。地元の人も汗だくで食べていたので辛いんでしょうね。入り口にティッシュと水があるので、入店する際にお水をもって席にいきましょう。お代わりするときもセルフサービスです。

 

 スンドゥブチゲと味噌チゲでお会計は10000ウォン(1000円くらい)。二人でこの金額なので味も含めて大満足です。

 

 釜山に来たら行った方がいい度:★★★

 

二階席はほぼ、日本人。釜山一人気の焼肉屋
【釜山炭火カルビ】

f:id:tot0to:20170312204027j:plain

住所:釜山広域市 中区 新昌洞3街 4
行き方:南浦駅、中央駅から徒歩5分

 

釜山で焼肉を食べるならここ、とどの本でもブログでもオススメされているお店です。せっかくだし行ってみることにします。19時頃に行ったのですが、1階は満席で2階に案内されました。あまりに人気だから横の店を買い取って2号店にしたそうですってこの情報いる?お客さんは半分以上日本人で店員さんも大半が日本語が話せます。安心。

 

f:id:tot0to:20170312202841j:plain

メニューです。カタカナが一部へんなのは愛嬌。女は愛嬌。

 

焼肉といえばカルビ、カルビといえば牛肉というイメージですが、韓国でよく食べられているのは豚肉です。日本のイメージのまま牛肉のカルビを注文するとあっという間にお会計は1万円を超えるでしょう。そしてぼったくられたーとかいう人が多いんだと思います。剛に入れば郷に従え、ここは豚肉を頼みましょう。

 

 

f:id:tot0to:20170312202852j:plain

 

味付け豚カルビ8000ウォン(だいたい800円)を注文。注文は3人前からとのことなので、3人前頼みます。2400円くらい。

 

韓国の焼肉って肉を梨の入ったつけだれにつけているので独特の甘みがあります。肉の臭みをなくすと同時に、柔らかくする効果もあるんで美味しいんですね。はいここメモしてください。テストにでます。

 

豚なのに、脂身の少ない牛肉を食べている感じがします。おいしい。
お肉を頼むとでてくる付け合わせは、サンチュ、マカロニサラダ、大根のお新香、白菜のお新香、小松菜など様々。だいたいのものを葉っぱに巻いて食べましょう。大根のお新香と肉を一緒に食べるとさっぱり食べれて美味しいよ。

 

お会計は、注文通り、24000ウォンぴったり。 お酒を飲まなかったから安いけど、席料をとられるわけでもなく、2400円ぽっきりで2人で韓国焼肉を満喫できました。

 

釜山に来たら行った方がいい度:★★☆

冷麺もうまいけど、野菜たっぷりのシュウマイが絶品!
【冷麺 草梁ミルミョン】

f:id:tot0to:20170312202953j:plain

住所:釜山市 東区(トング) 草梁洞(チョリャンドン) 363-2
行き方:釜山駅から徒歩5分

 

冷麺の名店でガイドブックにも必ず載っているお店です。釜山駅からKTX(新幹線みたいなの)に乗る時に時間があったので行ってみました。駅から往復10分なので安心です。店も大通りに面しているので迷うことはありません。

 

f:id:tot0to:20170312202938j:plain

 

ミルミョン5000ウォン、ピビムミョン5000ウォン、ワンマンドゥ(蒸した餃子的なもの)3500ウォンを注文。

 

驚くことに注文して5分もせず全部でてきました。圧倒的速度!そして高クオリティ! 

 

f:id:tot0to:20170312203410j:plain

 

冷麺はそば粉やでんぷんを固めて作ってるけど、ミルミョンは小麦粉で作った麺で、釜山の郷土料理のひとつです。ミルミョンの方がつるっと食べやすい感じがしますね。


氷入りのスープは、とってもさっぱりしていて、辛い韓国料理に疲れた胃を癒してくれます。連日連夜食べ過ぎているのでとても癒されます。 

 

f:id:tot0to:20170312202948j:plain

 

ピビムミョンは、真っ赤なタレと絡めて食べます。ミルミョンと違いスープは入っていません。一見激辛に見えるが、甘辛いタレが癖になるうまさ。

 

f:id:tot0to:20170312203043j:plain

 

ミルミョンのお店って牛骨スープが付け合わせで、でてくることが多いそうです。ここでももちろんでてきます。優しい味が胃を戦闘モードにしてくれますね。 

 

f:id:tot0to:20170312203131j:plain

 

この店の隠れた(隠れてない)名物がワンマンドゥです。野菜がたっぷり入った蒸した餃子っぽいものです。餃子のタレみたいなのをつけて食べます。6個で3500ウォン。一個で王将の餃子2.5個分くらいのボリュームがあります。食べ応えがあってジューシーでおいしい。これは絶対注文した方がいいですね。周りの人たちもミルミョンと一緒に注文してました。


釜山に来たら行った方がいい度:★★★

 

あっさりとんこつが体に染みるデジクッパ
【松亭3代クッパ

f:id:tot0to:20170312203627j:plain

住所:釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 255-15 (부산광역시 부산진구 부전동 255-15)
行き方:西面駅から徒歩10分

 

西面(ソミョン)駅から歩いて10分程度のところにあります。店先でめちゃくちゃ大量の豚肉を煮込んでいるのでわかると思います。でも、この並び、デジクッパ通りと呼ばれており、通りの両側で豚肉を煮込んでいるので、お店の名前はしっかり確認して入りましょう。 

 

f:id:tot0to:20170312203329j:plain

f:id:tot0to:20170312203500j:plain

 

デジックパ定食7000ウォン(約700円)を注文します。テジクッパ意外にキムチやお惣菜が並びます。テジクッパ自体は味がほぼついておらず、お好みで塩や味噌を入れて自分好みの味に調整します。

 

私は多めに塩を入れましたが、そうすると博多で食べるようなとんこつラーメンのあっさりしたスープに似てる味になりました。博多のとんこつラーメンのスープにご飯を入れたらおいしいですよね?そうなんです。だからここのテジクッパも美味しいんです。

 

日本のとんこつラーメン屋も出せばいいのになぁと思うメニューでした。朝10時くらいに行ったんですが、日本人観光客が多く、店内では多くの日本語が聞こえます。テジクッパ定食を頼むとおばちゃんが必ずナバーワンメニュー!って言うのでそれにも注目です。

 

釜山に来たら行った方がいい度:★★☆ 

あまからいチキンとトッポギ

f:id:tot0to:20170312203332j:plain

 

店の名前:タッカジョン チェーン店です。そこらじゅうにあります。
トッポギのあんまり辛くないバージョンです。トッポギのみか、チキンのみかそれとも両方か選べます。

 

釜山駅の入り口にもありますし、南浦洞(ナンポドン)にもお店があります。たぶんチェーン店なんですね。3000ウォン(300円)で買えるので、小腹が空いた時に最適です。

 

 はじめはそんなに美味しいと思わないけど、食べて3時間くらいすると食べたくなるから不思議。中毒になる何かが入ってるんだと思います。

 

そうそうタレがこぼれると、服についてなかなか落ちないから注意が必要です。落ちないシミをみてこの味をいつでも思い出したいって人は積極的に洋服にこぼしていきましょう。

 

 

行かない方が良いお店

ガイドブックには載っていたりするものの、行かない方がいいお店もあります。ここでは行ってがっかりしたお店を紹介します。みんな、気をつけろ!

サンパプ

f:id:tot0to:20170312205453j:plain

住所:釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 232-45 (부산광역시 부산진구 부전동 232-45)

行き方:西面(ソミョン)駅1番出口から、徒歩10分

 

f:id:tot0to:20170312203907j:plain

 

大人気らしい。ガイドブックにも一番はじめに紹介されていたりする。実際にお店は繁盛していたが、何を食べても美味しくなかった。一人前8000ウォンするからこれなら近くにあるデジクッパ通りでデジクッパを食べた方が味も値段も満足できる。

 

 

まぁ行かなくてもいいかなってお店

オススメの店を全部行って、それでもまだお腹が空いている人は行ってみましょう。積極的に行かなくてもいいと思います。

やっぱり、まる亀うどんが一番だな。韓国風屋台うどん
ジャンソン カルグクス

f:id:tot0to:20170312204119j:plain

f:id:tot0to:20170312204233j:plain

住所:西面路56番地

行き方:西面(ソミョン)駅1,2番出口から徒歩5

 

韓国で日本のうどん的立ち位置にいるのがカルグクスというものです。名前だけ聞くとモンスターハンターに出てきそうなモンスターの名前みたいですね。カルグクスの角とかありそう(この例えわからない人はスルーしてください)

 

西面(ソミョン)にあるデジクッパ通りの「キジャンソン カルグクス」が人気です。お昼時は店の前でおばちゃんが全力で麺を茹でていますし、お客さんもひっきりなしに出入りしています。

 

f:id:tot0to:20170312204444j:plain

f:id:tot0to:20170312204458j:plain

 

ここでは、カルグクス4000ウォンとキンパ(海苔巻き)1500ウォンを注文。

 

席に着くとまずあったかい麦茶が出されます。お店で出されるのはいつも水だったので、あったかいお茶がでてくると嬉しいですね。星三つ!(早い)

 

イワシの出汁が、さっぱりしていて、太麺によく絡みます。麺は手打ちなんでしょう。めちゃくちゃいびつな形をしてます。トッピングは、春菊とニンニク、ゴマで、赤いものはほとんど入っていません。この春菊は日本の春菊より臭いが抑え目で、うどんの出汁によく合います。とってもあっさり。二日酔いの翌日に食べたい系の食事ですね。


一食分550円程度だから、まさに日本のまる亀うどん的立ち位置ですね。はなまるうどん富士そば的立ち位置ともいいます。

 

釜山に来たら行った方がいい度:★☆☆

 

韓国風お好み焼き

店名 ??

f:id:tot0to:20170312205008j:plain

住所:国際市場の屋台街 若いお姉さんが焼いてました(その日は)

お好み焼きですね。一人前3000ウォンでした。

 

お米と紫キャベツを混ぜたタネを、多めの油で揚げ焼きに、そして韓国風のお好み焼きソースをかけて、半熟の目玉焼きをのっけます。味はまんまお好み焼き。

 

まぁつまり日本で食べた方が美味しいというわけですね。 

 

釜山に来たら行った方がいい度:★☆☆

 

韓国風かき氷は味ぼちぼち

ソルビン・雪氷

f:id:tot0to:20170312205757j:plain

場所:金海空港内(出発ロビー・9番搭乗口付近の二箇所)

   釜山内にも、何店舗かある

 

金ごまソルビン9000ウォン。空港内の店舗ということもあり、日本人が多くいました。最近でてるガリガリ君リッチのきな粉餅味の方が美味しかったです。そう考えるとガリガリ君はすごい。

 

釜山に来たら行った方がいい度:★☆☆

 

カフェでケーキコーヒー
店舗名:TOMN TOMS COFFEE
場所:新慶州駅内

f:id:tot0to:20170312205927j:plain

f:id:tot0to:20170312205913j:plain

KTXの待ち時間があったのでお茶をすることに。韓国は日本よりもカフェが多い気がします。みんなコーヒー好きなのかな?

 

ホットコーヒーR 3000ウォン、チーズケーキ(ティラミス)5000ウォン。

レギュラーサイズにしては、コーヒーの量があって、お得感満載だった。チーズケーキは、普通のティラミス。これが500円ってちょっと高い気がします。セブンで210円で買えそう。

 

釜山に来たら行った方がいい度:☆☆☆

 

機内食エビピラフ

f:id:tot0to:20170312205906j:plain

釜山エアラインの機内食

 

せっかくだから紹介します。えびピラフは、臭いが海鮮くさすぎて美味しくなかった。

帰りのトマトピラフはべちゃべちゃしてた。味はそこそこ。一緒に出されるミネラルウォーターがしっかり冷えてて美味しかった。

 

以上、二泊三日とは言えないくらい沢山のご飯を食べました!旅行に胃薬は必須ですね。太田胃散、いい薬です。


乗り物系

バス

バスは前乗り、後ろ降りです。乗る際に、ICカードをピッとするところがあるので、押しましょう。そうそう、バスに乗るときはTマネーという日本のSuicaみたいなのを買っておいた方がスムーズでいいです。

 

現金で払う場合は、乗ってすぐに料金箱があるのでそこに入れましょう。両替は料金箱の隣です。分かりにくいから注意。

 

料金は市内均一1300ウォンです。日本より割安感がありますね。

 

次の停車場所がアナウンスされるので降りるボタンを押しましょう。メジャーな場所はだいたい地元の人が先にボタンを押してくれるので降りることができます。自分が今どの辺りにいるのかはアナウンスからだとわかりにくいので、グーグルマップで目的地までどの辺にいるのかを見ながら降りるタイミングを見計らいましょう。

 

釜山は道があまり綺麗でなく、普通の道でも80キロ以上だすので、酔いやすい人は注意しましょう。

 

一句詠みます。

釜山旅行 酔い止めあると 安心よ

はい、そいうことです。心配な人は日本から持っていきましょう。

 

地下鉄

f:id:tot0to:20170312210402j:plain

 

釜山市内は、4つの路線があります。区間1200ウォン、2区間1300ウォンの定額制です。地下鉄の券売機は、ほとんど日本語対応しているので、日本語のボタンを教えて駅名を確認しましょう。その後券売機にお金を入れますが、紙幣が日本より薄い紙なので、なかなか入らないので注意です。急いでやらないとはじめからもう一度やり直しになります。くじけずなんどもトライ。

 

10000ウォンは両替をしないといけないので、10000ウォンしか持っていない場合は近くの両替機で1000ウォンに両替しましょう。

 

電車の乗り方は日本と同じですが、久しぶりに切符を買うので、改札に通した切符はとり忘れないようにしましょう。Suica感覚だととり忘れちゃいます。私みたいに。 

 

車内アナウンスは、日本語or英語が必ず流れているので目的地で間違いなく降りることができます。デジタルサイネージで駅名も表示しているので安心ですね。

 

あ、椅子は硬いので、日本の地下鉄と同じだと思って勢い良く座ると尾てい骨を打ちます。痛い。

 

タクシー

初乗り2km 2800ウォンです。どんどんメーターが減っていくのであとどれくらいで料金が上がるのかが分かりやすいので安心です。同じ機能は日本のタクシーにもありますが、日本のって残り少なくなるとメーターが3つ出て全部なくなると料金が上がる仕組みですよね。

 

韓国の場合、2800ウォンと表示している上に2800と表示されていて、その数字が1ずつ減っていきます。一目瞭然。英語を話せない人が多いので、目的地を韓国語でなんというか覚えて伝えましょう。

2人以上で地下鉄3駅程度ならタクシーの方が断然お得なのでじゃんじゃん使っていきましょう。ちなみにUberは違法となっているので韓国では普及していません。そのかわりKAKAOタクシーがあるらしいのですが、アプリが使いにくいので諦めました。おとなしく走っているタクシーをつかまえましょう。

 

Wi-Fiが必須!

お店の情報は上でほぼ網羅しているので行く際はぜひメモしていってください。ただ現地で迷うので地図は必須です。私は地図がなかなか読めないので、自分の現在地が表示されているGoogleMapsがないといきていけません。

 

韓国は日本よりフリーWifiが飛んでいますが、めちゃくちゃ分かりにくい国際市場ではフリーのWifiをつかむことができません。つまり迷子になったら死にます。

 

悪いことは言いません。日本からWifiルーターをレンタルしていきましょう。今回一番安かったグローバルWifiを契約して持っていきました。

 

2日目は朝10時から20時までずっとつなぎっぱなしでしたが、バッテリーも持ち、常にネットに繋がっている状態だったので安心でした。

 

ポケモンGOをするにもネットに繋がっていないとできませんからね。ちなみに釜山は港町なのか、水ポケモンが多かった気がします。それと日本では2017年3月現在まだ実装されていない近くにいるポケモンを探す機能を使うことができます。

f:id:tot0to:20170312210511p:plain

 

日本でも早く使えるようになって欲しいですねぇ。
おすすめのグローバルWifiの申し込みはこちらから。

 

 

 

韓国は現地のSIMを買うよりレンタルして行った方が安いのでこっちがいいよ!

 

 

まとめ

釜山はトルゴレスンドゥブを食べる場所である。辛くてコクがあって、とっても美味しい。あぁこの記事を書いていたらもう一回食べに行きたくなったなぁ。なかなか休みが取れないから都内で食べれる美味しいスンドゥブのお店を探すことにしよう・・・。