とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

むくみよさらば!むくみ解消のための秋のフルーツについて

秋になると気になるのが足のむくみです。


ブーツを履く時期になってくると夜脚がむくむという悩みはありませんか?

しかし、秋から冬に出回る果物はカリウムが多く、そんな悩みを解消してくれます。

 

加えて、他のビタミンも豊富なため、美容の悩みも解決できて一石二鳥です。

 

今回はそんな数多くある中で、むくみ解消に役立つだけでなく美容の悩みも解消してくれるおすすめ果物を紹介します。 

1.二日酔いに効果抜群~柿~

f:id:tot0to:20191104171645j:plain

柿は、秋から出回る果物の中でもむくみ解消効果が高いだけではなく、肌の乾燥を守ってくれる効果が高いことで有名です。

 

そのため、秋以降むくみだけではなく、肌トラブルある人は是非食べて欲しい果物です。

柿でカリウムを摂取するメリット

柿のむくみ解消効果に役立つミネラルのカリウムが100gあたり170mgも含まれています。

 

日本人が一日あたりの平均摂取量の1/10を補うことが手軽にできる量です。

そのため、柿を一日一個食べるだけでもむくみ解消効果がかなり期待できます。

 

他に、豊富に含まれているカリウムが多い果物の中で、吸収を助けるビタミンCが多いのもおすすめしたいポイントです。

むくみ以外にこんな悩みも持っている人は柿がおすすめ

柿には豊富なビタミンCとビタミンAが含まれています。

そのため、冬場の肌トラブルを事前に解消に役立ちます。

 

特にビタミンAはメラニン生成速度を抑制する力があるので、夏場の肌の疲れを癒やし、冬場の肌の乾燥に強い肌を作るのに効果的です。

 

また、肝臓の働きを助けるタンニンも豊富なため、二日酔いの予防にも役立ちます。

2.水分摂取も同時にできる~梨~

f:id:tot0to:20191104171648j:plain

梨には豊富な水分と同時にカリウムも摂取できる数少ない果物です。

 

カリウムの量も柿には及ばないものの、カリウム摂取のデメリットを無い状態でうまく摂取できるため、むくみ解消だけではなく血液を綺麗にする力が強い果物です。

梨でカリウムを摂取するメリット

梨でカリウムを摂取するメリットは、水分補給も同時にできることです。

カリウムを摂取すると体内の水分を排出が促進されます。

 

ですが、水分補給ができない点が大きな欠点です。むくみの原因は体内に水分を溜め込んでいることが良くないから、水分を出すことはとても大切です。

 

しかし、むくみの原因は水分だけでなく、体内に老廃物を溜め込まないようにすることも行う必要があります。

 

そのためには、体内の水分量の不足した分を補う必要があります。梨は水分が豊富なため、老廃物の排出で不足した水分を同時に補うことができます。

むくみ以外にこんな悩みを持っている人には梨がおすすめ

梨をすごく重宝するのは、風邪をひいたときや初期の喉の症状がある場合です。

梨の糖分のソルビートールには、喉の炎症効果があると言われています。

 

また、熱が出たときにさっぱり食べられて水分補給ができます。

 

また、なしのカリウムの量は和なし、洋なし関係なく、140mgなので、飽きずに毎日食べ続けやすいのも大きなメリットです。

 

なので、飽きやすい人でもむくみ解消で毎日果物を食べる習慣を作りたい場合、比較的成功しやすいです。


また、ダイエットでむくみを重点的にケアしたいけど、甘いものが食べたいという人にはおすすめです。

3.食物繊維も豊富な~りんご~

f:id:tot0to:20191104171641j:plain

最後に紹介するのは日本人にとって身近なりんごです。

食物繊維が豊富なりんごもカリウムが豊富でむくみ解消できる果物として有名です。

りんごでカリウムを摂取するメリット

りんごのおすすめポイントは、冷え性対策にもなる点です。

古代中国の漢方の考えで、りんごは数少ない体を冷やさない果物でも有名です。

 

それは、りんごの皮周辺に多く含まれているペクチンが豊富なためです。

FUJIRAWA原西さんのギャクで有名なペクチンです(それはポクチン)

 

ペクチンは腸内に入ることで善玉菌の栄養分になるため、整腸作用があります。

そのため、便秘解消効果も期待できます。

むくみ以外にこんな悩みも持っている人はりんごがおすすめ

むくみの症状と同時に抱えている悩みで多いのが冷え性の症状です。

 

体が過剰にあることで、体が温まりにくく、末端組織が冷えてしまう人にはりんごが特におすすめです。

 

体を冷やすことがなく、加えて冷えの原因となっている過剰な水分の排出を促進してくれます。

 

また、便秘の悩みを持っている人もりんごがおすすめです。

 

腸内を綺麗にする不水溶性食物繊維とペクチン両方、果物の中でもトップクラスなため、便秘で悩んでいる人や体内のデトックスを考えている人はりんごがおすすめになります。

まとめ

秋になると多くの人が悩むむくみですが、秋や冬に出回る果物を摂取することでその悩みを手軽に解消することができます。

 

特に、柿、なし、りんごは優秀でカリウムが多いだけではなく、他に含まれている成分によってむくみ以外の悩みも一緒に解消することが可能です。

 

それぞれの果物には、それしかない長所があります。今の自分の悩みに合わせて食習慣で取り入れて悩みを解消することが可能なのです。