とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

【ずぼら女子必見】シミやニキビ後に効く!Lシステインの美白効果と摂取方法

10月になりましたね。

夏に浴びた紫外線の影響が出やすいこの季節、最もスキンケアが大事な時期らしい。

 

ずぼら女子の私は、美白と言えば日焼け止めを塗る程度。体の中からの美白なんて考えたこともありませんでした。でもアラサーを迎えたこの秋、初めて美白を意識し始めました。

 

もともと目の下の茶グマがひどく、シミも気になり始め。。。そろそろ美白でもしてみるかと、重い腰をあげたのでございます。

 

とはいえ、ずほらなのでアイクリームを毎日塗ったりはできない。そんな私が注目したのが、Lシステインというサプリメント

 

Lシステインの効果

アミノ酸の一種

・肝臓の効果を高め、肌のターンオーバーを促進する。

・色素沈着を改善

・二日酔いにも効果あり

 

Lシステインの口コミ

腕の関節部分のアトピー跡(色素沈着)の黒ずみが、綺麗に消えてました。

ふと鏡を見て「腕白っ!!」って思った衝撃があります。

体全体の美白には効果がありました。ファンデーションの色が1トーンアップしました。

 

瞳の色が黒から明るい茶色になった

 

Lシステインの摂取方法

・摂取タイミング

時間は定められていませんが、空腹時に飲むと胃痛がする、という口コミが多く見られました。食後に飲むといいそうです。私は、空腹時でも特に問題ありませんでした。

 

・摂取量

1日に500~1500mg

一粒500mgなので、1~3粒を目安に摂取します

 

Lシステインの副作用

メラニンの発生を抑え、色が白くなるので、白髪が増える人が稀にいるそう。

ただ、biotinを一緒に摂取すると、白髪も防げるみたいです。

私もLシステインとbiotinを一緒に購入しました。

 

Lシステインの効果検証

1日目

一週間ごとに写真UPしていきたいと思います〜。