とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

ケトンスティックで効率的に糖質制限しよう

どうも、万年ダイエッターです!

今年こそは、痩せよう!そう思って、糖質制限を始めました。けど、糖質制限っていちいち食材の糖質調べなきゃ行けなくて結構面倒なんですよね。そんなズボラダイエッターの私が見つけたのが『ケトン体スティック』

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2015/01/ketone.jpg

ケトン体とは

おいおい、『ケトン体スティック』ってゆーても、そもそもケトン体ってなんやねん。ってダイエット初心者の方に、まずは簡単にケトン体の説明から。

http://ketolea.com/images/image_metabolism.jpg

人間の通常のエネルギー源は「ブドウ糖」、つまり炭水化物です。しかし、体内でブドウ糖が足りなくなると、脂肪がエネルギー源として使われるようになります。→これが、糖質制限をする理由です。

この脂肪をエネルギー源として使っている際に、肝臓で作られるものが『ケトン体』です。ケトン体が出ている=脂肪がエネルギー源として使われている、ということ。

つまりつまり、いちいち食事内容の糖質を計らなくても、ケトン体が出ているかどうかを計れば、糖質制限が成功しているか失敗しているかがわかる。ということです。

ケトン体スティックとは

ではケトン体がわかったところで、ケトン体スティックの説明に移ります。
ケトン体スティックとは、尿をかけるだけで簡単に体内のケトン体の量を測ってくれるとっても便利なキットのこと。ケトン体の量が定量的に判断できるので、糖質制限ダイエットがとっても捗る&ダイエットのモチベーションUPに繋がります。

一箱100本入りで、約4500円。1日三回やっても135円です。三ヶ月は持ちます。

ケトン体スティックの使い方

1. スティックを一本取り出し、尿をかける

2. 15秒待つ(注)

3. 色を確認する

https://pbs.twimg.com/media/Cqif5O5UsAIZVI-.jpg

(注)15秒以上経つと、色がだんだんと濃くなってきます。15秒以上たった時点だと、正確な数値ではないので、ちゃんと15秒時点での色を確認しましょう。

数値の見方

数値が大きくなるほど、ケトン体が出ている状態です。

左から順に、

0μmol/L 500μmol/L 1500μmol/L 4000μmol/L 8000μmol/L 160000μmol/L

http://toshitu.up.n.seesaa.net/toshitu/image/IMG_2428-thumbnail2.jpg?d=a2

 

【血液中の総ケトン体の数値】
一般食(糖質食)の人 26~122μmol/L
スーパー糖質制限の初期の人 2000〜4000μmol/L
スーパー糖質制限を続けている人 4000〜14000μmol/L

 

つまり、右4つの色に入れば、糖質制限に成功していると言えます。
さらに右3つに入れば持続して糖質制限できている指標になります。

 

注意事項

ケトン体スティックは、どこで買っても海外輸入品になるので、到着までに2週間近くかかります。夏までに糖質瀬源で絞りたい!!って方は、今すぐ注文することをおすすめします😊

 

わたしも、7月までに-9kg目標なのでケトン体出しまくって頑張ります〜〜〜!