読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

【メルカリ転売のコツ】送料・手数料・労力に見合わないものは思い切って捨てちまえ!

 

  f:id:tot0to:20160914165147p:plain

どうも、tot0toです。

『tot0to流メルカリで15万円ユルユル稼ぐコツ』、第二弾でありんす。

今回は、

労力に見合った利益を出すためのポイント!です。

 

前回の記事でメルカリ利益を時給換算してみたら、3600円でした。

 日本の中堅サラリーマンの給与を時給換算するとこれくらいだから、なかなかいいんでねーの?って感想。

 

じゃあ、どうしてこんなに時給換算して高くなるのか。

それは、ちゃんと利益の出る売り方をしてるから!

 

私がメルカリに出品する際の流れ

  1. 送料を予想する
  2. メルカリに抜かれる手数料を計算する
  3. 梱包と発送の労力を考える

(1)と(2)に関しては、Googleスプレッドシートにまとめています。

送料のシート 

f:id:tot0to:20160914161540p:plain

売り上げ管理表

f:id:tot0to:20160914161829p:plain

 

 これをやるとやらないとじゃ大違い!

メルカリは値引き合戦がデフォだけど、表を作る事でどこまで値引き対応していいのか一目瞭然に。(この表はちょっとごちゃごちゃしてるので、参考程度で)

 

利益の計算をしよう!

・転売の場合

「仕入れ値・売値・送料・メルカリ手数料」を表に記載

 

利益=売値-(仕入れ値+送料+メルカリ手数料)> 0 以上で一応、黒字!

 

でも仕入れ〜出品〜梱包〜送付まで、30分の手間を見込むのが無難。

時給3600円目指すなら、

利益=売値 -(仕入れ値+送料+メルカリ手数料)> 1800円 が目標!

 

・断捨離の場合

売値・送料・メルカリ手数料を表に記入

 

利益=売値-(送料+メルカリ手数料) > 1800円 が目標!

断捨離の場合、仕入れ値がないので、売値が多少低くてもOK。

さらに、仕入れる手間もないから

利益=売値-(送料+メルカリ手数料) > 1600円 とかでもいいかも!

 

 

利益400円以下は捨ててよし! 

利益があまり出ない物は、思い切って捨てましょう。

だって時給800円以下の仕事するなら、普通にバイトしたほうがいいじゃん。と思うから。

 

梱包材は、再利用がオススメ

梱包材って、案外高いんですよね。

Amazonで買い物した時のダンボールや、服を買った時のショップ袋をうまく利用しましょう。

 

あとメルカリのプロフィール欄に「簡易包装でお届けします。」と一言コメント入れるのがオススメ。これだけで梱包がしょぼくてもクレームになりにくく、勝った気分になれます。

 

メルカリユーザーには、個人間のやりとりなのに梱包やメッセージに気を使ってくれるとっても気のいい人が多い。それだけならいいんだけど、相手にも同じレベルの対応を求めてくる厄介な人もいます。

 

もともとフリマなんだから、そこまでしなくても・・・と私は思うけど、面倒くさそうな相手にはちょっと気を使った梱包を心がけるといいかも。

 

以上!

目次記事はこちら↓↓