読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

【日帰り秘湯の旅】関東の観光地に飽きたあなたにオススメの脱マンネリ旅!

出かけたい衝動はわくけど、どこに行ったらいいのかわからない。ディズニー?お台場?ジョイポリ?大江戸温泉?浅草?スカイツリー?・・・東京の名物観光地はもう制覇済み。だけど、どっかに出かけたい!!そんな人多いですよね。私もそうです。そんな悩みを解決すべく、都内から日帰りで行けちゃう関東近郊の『秘湯』に注目してみたよ

関東の秘湯

1.東京唯一の秘湯、蛇の傷も直す温泉

2.魅力度47位県が本気出した!最終兵器の秘湯

蛇の湯温泉

f:id:tot0to:20160710130028p:plain

東京の最果てにある村『檜原村』、ここに東京で唯一「日本秘湯を守る会」に登録された秘湯、『蛇の湯温泉』があります。都内から高速を使えば1.5時間、下道でも2時間もあればたどり着けるアクセスの良さ。都内から日帰りでも行けてしまう距離ですが、是非一泊してその良さを実感してほしい。

f:id:tot0to:20160710130049p:plain

蛇の湯温泉唯一のお宿が『たから荘』、茅葺屋根の鬼瓦作り。江戸時代から残る超貴重な建物らしいです。そんな歴史のある宿に泊まって、川で取れた鮎やら周りの山で取れたキノコを使った料理が食べられます。まさに地産地消。

f:id:tot0to:20160710130214p:plain

温泉は、内湯だけで露天がないのがちょっと残念。そういや、『蛇の湯温泉』の名前の由来を紹介するのを忘れてたんですが、その昔川から湧き出る温泉で大蛇が傷を癒したところからきているそうです。古い温泉によくあるお話っぽいですが、渓流のせせらぎを聞きながらゆっくり温泉に浸かれば、確かに多少の嫌なことくらいなら忘れられそうですな。

f:id:tot0to:20160710130113p:plain

秘湯というから、効能がめっちゃすごいのかな〜〜とか思ったけど、この蛇の湯はお宿の歴史を感じながら雰囲気を楽しむってのが正しい楽しみ方っぽいですね。

夏には川遊びが出来るし、秋には紅葉が綺麗っぽいので季節が変わるごとにいくのも乙です。5部屋しかないので予約はお早めに!

たから荘

湯の澤鉱泉

f:id:tot0to:20160710132344p:plain

我が地元、茨城県が誇る唯一の秘湯『湯の澤鉱泉』。東京から高速使って2時間、案外茨城って近いのよ!奥久慈の山奥にぽつんと一軒だけ建ってるのがこの宿です。絶対変な宗教施設と間違える人いるだろ、ってくらいなーーんにもないところにあります。

f:id:tot0to:20160710132427p:plain

失礼なこといいましたが、宿の実力は本物です。小さい頃に何度か行きましたが、ご飯がすごい美味しかったのを覚えてます。

f:id:tot0to:20160710132357p:plain

温泉はねっとりした酸性のお湯で、「医者いらずの湯」っていわれてるんだとか。

f:id:tot0to:20160710132701p:plain

f:id:tot0to:20160710132705p:plain

茨城の奥久慈ってところにあるんですが、周りには暴れ滝として有名な「袋田の滝」とかGoogleのCMで有名になった「竜王人吊り橋」があったりして、観光明媚な場所です。帰りには守谷の大きいSAでお土産買って帰るのもオススメです。

ごあんあい|湯の澤鉱泉【公式サイト】

 

東京から近くて遊べるところって、案外たくさんあるのでどんどん発掘していきたいです。格安で遊べる岬まぐろきっぷもオススメ↓

車がなくて遊びに行けないって人は今すぐカーシェアに登録することをオススメします