読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

食い道楽がゆく!阿左美冷蔵は蜜がうまい!秩父・長瀞を満喫しま食った旅!

かき氷が溶けてしまうほどの情熱でかき氷の話をします。 鶏肉も豚肉も牛肉も好きです。

おひさしぶりです、こんにちは

6月に入って暑かったり、寒かったりで嫌ですね。今日なんて特に暑くてデブには辛いです。今日私は就活の面接が午前中に一個あったんですが、ぼろっぼろで自暴自棄一歩手前です。こんな日は、やけ酒に限ります

 

話が横道に逸れましたが、先日埼玉県の秩父に遊びに行ってきました!食い道楽の友人と二人で、食べるためだけの楽しい旅でした。ずっと食べていられるんですから、楽しくないわけがない。一番の目的は知る人ぞ知る、長瀞のかき氷屋さん『阿左美冷蔵』です。


行く前にスプレッドシートに行きたいお店をリストアップして、定休日・営業時間を調べて超準備万端で挑みましたよ、ええ。手抜きは一切しません。

f:id:tot0to:20160610181500p:plain

 

スケジュールはこんな感じ↓

▶︎5:00 起床

▶︎5:54 地元出発
発着時間:05:54発 → 08:30着
所要時間:2時間36分
乗車時間:2時間23分
乗換回数:2回
総額:2,097円(IC利用)
距離:111.8km
■地元駅
|  京浜東北線(大宮行) 18.0km 2・3・6・10号車
|  05:54-06:22[28分]
|  1,317円
◇上野 1番線着・5番線発 [4分待ち]
|  高崎線(高崎行) 61.1km やや後
|  06:26-07:32[66分]
|   ↓
◇熊谷 [9分待ち]
|  秩父鉄道(三峰口行) 32.7km
|  07:41-08:30[49分]
|  780円
上長瀞

▶︎8:40 阿左美冷蔵到着

▶︎10:00 阿左美冷蔵食べる

▶︎11:00 野さか 味噌豚丼

▶︎13:00 宝登山神社

▶︎15:00 〜16:00 川下り

▶︎17:25 長瀞出発
発着時間:17:25発 → 20:13着
所要時間:2時間48分
乗車時間:2時間33分
乗換回数:2回
総額:2,274円(IC利用)
距離:125.7km
長瀞
|  秩父鉄道(羽生行) 31.6km 後
|  17:25-18:14[49分]
|  760円
◇熊谷 [7分待ち]
|  湘南新宿ライン快速(平塚行) 61.8km 後
|  18:21-19:30[69分]
|  1,144円
◇新宿 1番線着・4・5番線発 [8分待ち]
|  小田急快速急行(小田原行) 32.3km 中央
|  19:38-20:13[35分]
|  370円
■相模大野 1・2番線着

▶︎20:30 みんみん
▶︎23:00 地元駅着

 

最後に相模大野で焼肉「味ん味ん」に寄ろうってところが、なんともデブですよね。われながら感心します。ありがとうございます。


まずは、東京から鈍行に揺られ、秩父まで

途中、高崎線が人身事故で止まりました。新幹線にすればよかったと超後悔。「もう終わった。。。。阿左美冷蔵に一番に並ぶはずだったのにクソが」とキレそうになりましたが、無事20分ほどで電車は復活!よかったほんと。

f:id:tot0to:20160610170128j:plain

 

まずは、お目当ての阿左美冷蔵!!!!人身事故により、到着は大幅に遅れましたが、なんとか、10番目には並べました!一回転目で入れて、よかった!

f:id:tot0to:20160610170208j:plain

f:id:tot0to:20160610170648j:plain

f:id:tot0to:20160610170653j:plain

蔵元秘伝みつ(つぶあん・白あん・桜あん付き)1500円

1日の最初のご飯(?)がかき氷とか、素敵すぎるね。急須には、秘伝の蜜が入っていてそれをかき氷にかけて食べます。氷自体には何もかかってない状態で出て来ます。この、蜜がね、半端なくうまい。はちみつほど、粘り気はなくて、ガムシロよりはとろっとしている。特製の黄色い蜜です。甘すぎず、はちみつのいい香りがします。

f:id:tot0to:20160610172524j:plain

そして、三種類の「あん」が付いてきます。ひだりから、しろあん・つぶあん・桜あんです。私は一番桜あんが好きでした。塩気がちょうどよくて、秘伝の蜜とよく合います。どのあんもしっかりと下ごしらえしてあって舌触りが最高に滑らか。シルク、まさにシルクでした。

かき氷が、フッワフワなので、その食感を邪魔しない、蜜のとろみと、あんの舌触り、、、もう最高だね。これがかき氷の完成形だね。

お口直しの梅干しもこれまた気がきくな〜〜〜。これぞユーザーファーストだね。ここにあったよユーザーファーストが。これがユーザーファーストだよ。言いたいだけ。

f:id:tot0to:20160610172535j:plain

帰りに、売店で手ぬぐいを買いました。阿左美冷蔵に嫁ぎたい。

f:id:tot0to:20160610170630j:plain

いい感じのラムネ

 

 

次に向かったのが、「野さか」

f:id:tot0to:20160610170545j:plain

豚丼のお店です。ここもまた行列が半端なかったよ。一時間くらい待ちました。開店と同時に入りたい人は、11時前に行った方が良さそうですね。

 

道を挟んで、向かいにカフェがあるので一時間そこで時間を潰してましたが、ほかの人は律儀に店の前で待ってましたね。デブにはそんな我慢力ありません。向かいのカフェでドライカレー食べてしまった〜〜〜〜

f:id:tot0to:20160610173719j:plain

一時間待って、やっとこさ豚丼!!!

味噌がよーーく染みてて、炭火の味がして美味しい!嫌な焦げじゃなくて、ちょうどいい塩梅の焦げ感。ロースとハラミのの二種類盛りです。ロースの端っこの油が甘くて、口の中で踊ってた。ベロが喜んでるのが伝わって来た。

f:id:tot0to:20160610170440j:plain

f:id:tot0to:20160610170612j:plain

けど、友達が言うには北海道にもっっっっっっとうまい豚丼があるらしいから、それを食べるまで私死ねない

 

お腹がいっぱいになった所で、お散歩がてら秩父神社に行きました

f:id:tot0to:20160610173720j:plain

この日ちょうど秩父で「秩父コン」って街コンが開催されていて、外から見る街コンがあんなに面白いの初めて知りました。どんどんカップルが成立していくのを神社で眺めていてすっかりお参りするのが遅くなってしまった。神様もさぞ喜んだことだろう

 

街コンにも飽きたので、行動再開

 

聞いた話によると、長瀞で食べられるかき氷は全て「阿左美冷蔵の氷」でできているそう。確かに長瀞のいたるところに、阿左美冷蔵の旗がぶら下がってて、こりゃ対照実験しるしかないよね〜〜ってことで、長瀞駅近くで再びかき氷ました。本日二回目のかき氷ました。

f:id:tot0to:20160610170329j:plain

宇治抹茶練乳あずき800円

うん、確かに氷の感じは似てる。ってかむしろ、こっちの方がふわふわしてる。。。。というのも、阿左美冷蔵では写真を撮るのに夢中になってしまって、食べる頃には溶け出してた。本末転倒やん!

今回のはしゅぱぱ!っと写真とって食べたので、よりふわふわで美味しくいただきました。

結論:阿左美冷蔵は、「蜜」と「あん」がうまい

かき氷初心者の私にとっては、氷自体の相違は見られませんでした。ただ、上にかかってるシロップが阿左美冷蔵のは格別にうまかった。他のお店なら値段は阿左美冷蔵の半分。どーーーしても阿左美冷蔵じゃなきゃダメ!って人以外は、他で妥協するのも手です

 

こんな感じで、かき氷二回も食れて大満足な長瀞秩父旅でした。

帰りは、熊谷駅で唐揚げ。味がしっかりついてて、うまい。「登利平(とりへい)」って鳥屋さんです。駅ビルに入ってます。

f:id:tot0to:20160610170443j:plain

登利平は、鳥重弁当が奇跡的なうまさ。二種類の鳥が入ってます。左は甘めの焼き鳥のタレ!って感じのガツンとした味付けのもも肉、冷めててもジューシーでまずいわけない。

右は、胸肉かな??ちょっっとぱさぱさしてるんだけど、左右を交互に食べると、止まらなくなる。マジで止まらない。嘘だと思ったら試してほしい。

止まらないんだけど!!!って苦情は喜んで受け付けます。全力で受け止めます。

f:id:tot0to:20160610180559j:plain


こんな感じで、「食い道楽が行く!秩父の旅」は終了。結局、朝五時起きの寝不足状態で味ん味んには行けなかった。本来の阿左美冷蔵って目的は果たせたので、いい旅でした。今度は味ん味ん特集かこう(ブログの取材ってかこつけて、焼肉が食べたい)

 

以上!