とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

キスする場所だけ悩んどけ〜横浜散歩デート〜基本編

私がオススメしたい基本編は、横浜駅から徒歩で中華街まで行く散歩コースです。

疲れますが、1日でみなとみらいを語れるようになりますよ。
2人で5千円以内で満喫できるんじゃないでしょうか。
主には、横浜という街をみてまわる感じです。
私もよく地方の友人を案内するときに使っているコースです。
 
 
リードタイムはこんな感じ。
11時〜横浜駅集合
f:id:tot0to:20160308174758j:image
f:id:tot0to:20160308174834j:image
15時〜赤レンガ倉庫着
f:id:tot0to:20160308174850j:image
17時〜横浜中華街着
f:id:tot0to:20160308174908j:image
て、感じです。
有名スポットは押さえつつも、1日で終わります!
駅って出口が沢山あって、なんだかんだでよくわからないですよね?
それも解消できます。
では詳細です。
 
 
まず、横浜駅の中央口11時に集合します。(中央北でも中央南でもどちらでもオッケーです。結局それらの改札は向かい合わせです。間違えて降りてしまったら、改札出てそのまま直進すればいいだけです。ですが、北口や南口では絶対に降りないで下さい。間違いなく、迷います。必ず中央〜という改札から出て下さい。
そこから、ランドマークの方へ行きたいので、東口方面(そごう、マルイ方面)へ向かいます。
ランドマークまでは特別見るものや食べるものも多くないので、まずはそごうの隣にあるスカイビル10階の壱八家というラーメン屋さんに行きましょう。
f:id:tot0to:20160310104916j:image
ここは家系でもアッサリしているので、女性でも食べやすいと思いますよ。
ちなみに、マルイのカードを提示するとトッピングが1つ無料です。
私はラーメン並を頼んで半ライスを無料にしてもらいます。
タマゴでもいいですよね。
f:id:tot0to:20160308193633j:imagef:id:tot0to:20160308193641j:image
お昼には少し早いけど、それでも大丈夫。
この後、小腹が空くような時間には他のものを用意しています。
若干並ぶこともあるかもしれませんが、時間は十分にあります。
間違っても、違うお店に入らないで下さい。
例えば、ここ
f:id:tot0to:20160309220902j:image
f:id:tot0to:20160310104843j:image
回し寿司《活 横浜スカイビル店》
コスパは高く、安くて美味しいです。
が、とてつもない行列です。
それに東京近辺にも店舗があります。
わざわざ横浜まで来て、何時間も並んで食べなきゃいけないものでしょうか。
いいえ、違います。
だったら、横浜でしか食べれないものを食べるべきです。
 
 
次にランドマークタワー向かいます。
道としては、日産ギャラリー方面へ行き突き抜けます。
f:id:tot0to:20160310105411j:image
基本的にはみんな同じ方向に歩いて行くので、ついていけばいいです。笑
ゆっくり歩いても、30分位です。
f:id:tot0to:20160310105802j:image
30分間はほんとに何のイベントもありません。
ここはあなたの腕の見せ所です。
話術を駆使しましょう!
 相手がどこに行きたいか、どんな所に興味があるのか、もしくは全く別の話でも構いません。
間をもたせて下さい。
んっ?まだ手を繋いだことがないって?
それならば、勇気を振り絞るしかないでしょう!
意外と人が少なかったりもします。
頑張って下さい。

 

そんなこんなをしていると、クイーンズスクエアというランドマークタワーに隣接しているショッピングモールに着きます。
目印はこれ
f:id:tot0to:20160308200506j:image
このグルグルしているものが見えてくるはずです。
そのグルグルの両隣の建物が第1目的地。
着いたら、まずは散策してみましょう
ショッピングモールなので、洋服屋さんや食べ物屋さん、雑貨屋さんしかありませんし、横浜っぽいものは少ないですが、初めてなら見てまわるだけでも楽しめるかと思います。
もし、やる事がないようであれば、来た道から見て右側のビルの一番奥(桜木町駅方面)まで行けば、ランドマークタワーの展望台に行けるエレベーターがあります。
横浜の景色が見れてキレイですよ。
迷ったら、インフォメーションもあるので、そちらのお姉さんに聞いて下さい。
ちなみに、ビルとビルの間で、結構な頻度で大道芸が催されてますが、見なくていいです。
時間の無駄です。
 
 
次の目的地は赤レンガです。
こちらも30分位で到着するはず。

 

途中、コスモワールド(遊園地)や万葉倶楽部スーパー銭湯)、カップラーメンミュージアムワールドポーターズという施設がありますが、そこに行くのは今日じゃありません。
迷わず赤レンガに向かいましょう。
これも人の波に頼って歩くのが一番の近道です。
赤レンガは毎週と言っていいほど、イベントをやっています。
デートをする日はあらかじめ下調べしてから、行くのがいいかもしれません。
もしイベントがなかったら、赤レンガでは景色を楽しんでください。
赤レンガの中に入っている、アイスクリーム屋さんで好きなものを買って、海を見ながら食べるのもいいと思います。
そして、海の方を見ると出っ張って見える島のような船のようなものがあるはず。
これです。
f:id:tot0to:20160308201422j:image
これが大桟橋です。
入るのは無料です。
景色は赤レンガから見たものと逆になるだけですが。
ちなみに、赤レンガの後は大桟橋を通過し山下公園に行くので、時間があるなら行ってもオッケー。
そして、赤レンガから大桟橋方面へ道なりに、海沿いを15分程歩くと、もう山下公園です。
山下公園は家族でピクニックしてる人やランニングしている人、デートしてる人などたくさんの人がいます。
レジャーシートを持っていって、まったりするのもいいです。
山下公園は色々な小説にも出てくる場所ですし、時間がゆったり流れているので、個人的に好きな場所です。
歩き疲れたら、ここで休憩しましょう。
ここでも結構な頻度で大道芸が催されてますが、見なくていいです。
時間のすごい無駄です。
 
 
さて、最後は中華街に向かいます。
海を向いて真後、その方向に中華街があります。
3ブロック程歩いてください。
そうすると大きい通りに出るはずです。
後は、人の波に乗って歩くだけ。笑
ねっ?中華街ついたでしょ?笑
さて、中華街は迷路です。
何をしましょう?
食べ歩きをしましょう。
食べ歩きをしながら、迷子を楽しみましょう。
中華街に言ってビックリするのは肉まんチャンピオンの多さです。
どこのお店もみーんなチャンピオン笑
て事で、私のオススメはここです。
f:id:tot0to:20160308202427j:image
黄色い看板が目印の皇朝です。
ここのお店の良いところは一個90円で、一口サイズ。
女性でも食べやすいですし、小腹も満たされる。
もちろん一個から買えますよ。
 
次にオススメがここ。
f:id:tot0to:20160308202740j:image
肉まん《江戸清》
上のお店と違い塩味っぽく、上品。
ですが、ここは一つが大きいので、半分ずっこするのが無難ですね。
 
あと、肉まんではないですが、私が絶対的にオススメするのは小籠包!
小籠包はここが一番です。
f:id:tot0to:20160308203250j:image
《王府井》
中華街の中で食べ比べしたので、間違いありません。
私も年に何回かこの小籠包が食べたくて行くくらいです!
テレビ等でもよく取り上げられています。
ちなみに、焼き小籠包を推してるみたいですけど、個人的に一番は普通の蒸し小籠包です。
よければ、食べ比べてみて下さい。
f:id:tot0to:20160309232526j:image
熱いので、注意して下さいね。
火傷したら、キスの味がわからなくなりますよ!笑
あと、肉まん、小籠包はすべて食べて下さい。
食べないと後悔します。
もちろん、食べ歩きなので他のお店を見てまわって、良さげなのを買ってみて下さい。
お土産探してもいいですね。
しかしながら、絶対に行ってはいけない所があります。
それはここ
f:id:tot0to:20160310080449j:image
崎陽軒 中華街売店》
そう。シュウマイでご存知、崎陽軒
私も好きですよ。
小さい頃から食べてきたシュウ弁(シュウマイ弁当)は、もはや横浜市民の愛妻弁当とすら言えることでしょう。
しかーし!
そんなもんわざわざ中華街で行かなくてよろしい。
横浜駅崎陽軒本店があります。
横浜駅周辺には売店がいくつもあります。
お土産買うなら、違うとこで買って下さい。
前にも行ってますが、中華街へ行ったのなら、中華街でしか得られないものを食べて楽しんで下さい!
 
 
さて、このルートを辿ると今はおそらく夕方から夜にさしかかっている頃ではないでしょうか。
もし時間が余りそうであれば、所々で調整して下さい。
応用編で同じコース上の施設をご紹介していますので、そちらも活用してみてはいかがでしょうか。
 
さて、問題は夜ご飯ですよね。
これはたくさんのパターンがあるので、別で書きたいと思います。
以上が基本編です。
このコースはあくまで1日で横浜をみてまわるコースとなります。
 
読んで頂けたのであればお分かりかと思いますが、ただひたすら歩くだけです。
ですが、横浜は街並みをみて頂くのが一番!
正直、大した施設はありません。
 
少し触れましたが、この道順の途中には、他にもオススメ施設はあります。
それは時間のある方や2回目以降で横浜に来られた方へオススメしたいので、応用編として別に書きたいと思います。

夜ご飯はこちらから