とりあえず食ってみる

気になるモノは食ってみる、気にならないモノもとりあえず食ってみる

2016年・気になる福袋の中身公開:中川政七商店

中川政七商店の福袋を買ってきました!

お正月といえば、福袋の転売だよね!

ネタバレですが、中身全部公開したいと思います。

 

  • 中川政七商店とは

中川政七商店は奈良の地で享保元年(1716)に創業
手績み手織りの麻織物を中心に、センスのいい小物が沢山並んでいます。

f:id:tot0to:20160102193633p:plain

このロゴ、見たことある人も多いんじゃないでしょうか。

 

今回買ったのは、横浜ルミネ店。

朝7時にルミネ前に並び始めて、100人ほどの人が並んでいましたが

福袋自体は1番にゲットすることができました!

みんな他の店の福袋に並んでたみたいです。

 

 

買ったのは4つ!

3000円×1、5000円×2、10000円×1

(5000円のは、中身が全く一緒でした…)

 

 

  • 3000円福袋の中身

 

f:id:tot0to:20160102201238p:plain

 

シマシマふきん×5枚

・ハンドタオル

・手袋

・ハンドカバー

・風鈴

約8000円相当

 

 

  • 5000円福袋の中身

f:id:tot0to:20160102201242p:plain

 

・麻の手提げ袋

・しましまふきん×3

・米ぬか靴下

・キャンドル

・ハンドクリーム

・リップクリーム

約12000円相当

あと全く同じ中身のものがもう一つ。さすがに凹む。 

 

  • 10000円福袋の中身

f:id:tot0to:20160102201250p:plain

 

・しましまふきん×3

クリスマスリース

・リネンワンピース

・肩掛けバック

・固形石鹸

 

約20000円相当

 

 感想

10000円>3000円>5000円

の順で充実してるかなと感じました。 

 

2015年の福袋と比べると、ちょっと中身が寂しく感じました。

季節感のない、風鈴・麻のカバン・クリスマスリースはいただけないなと。

クリスマスなんてこの前終わったばっかりですしね。

 

来年は買わないかなぁ。

でも、福袋にでも入ってないと買わないようなふきんが入ってたのは良かったかな。

がんばってメルカリで販売しようと思います!

 

って売れるのかなこれ…。

 

 

他にもたくさん福袋買いましたので、気になる方は下の記事をどうぞ。